お電話でもお問い合せ下さい 0766-20-3860

宮越工芸株式会社(営業窓口)
〒933-0951富山県高岡市長慶寺995番地
Couleur jouer クルールジュエ

一般塗装

製品の要求品質に応じて、適切な塗料の選定が必要です。建材に使用される主な塗料をご紹介します。

■アクリル樹脂塗料

■アクリル樹脂塗料

色調及び光沢の選択幅が広く、内外装問わず、焼付け塗装の代名詞として実績も豊富。
安価で高性能を確保できる最もポピュラーな塗料。

■ポリウレタン塗料

■ポリウレタン塗料

アクリル塗料に比べて、さらに色調選択幅が広く、高耐候性を保持できる塗料。
熱硬化形(一液性)と常温硬化形(二液性)があり、金属から樹脂まで各種素材に対応することができる。

■フッ素樹脂塗料

■フッ素樹脂塗料

超耐候性を有し、長期耐久性を求められる場合に利用される。
熱可塑形(PVdF)と熱硬化形及び常温硬化形(FEVE)があり、品質・用途により使い分けることができる。

施工例

大名古屋ビルヂング

2015年11月 愛知県名古屋市

フッ素樹脂塗装  3600㎡

設計:三菱地所設計

施工:清水建設

初代ビルが東海道新幹線開業後まもなく竣工して以来、約50年間名古屋市民に愛されてきた建物が今回2代目として建て替えられました。建て替えで表記が変更される例も多いのですが、「大名古屋ビルヂング」の名称は新しいビルにも継承され、杉山三菱地所社長の「働くことと楽しむことが両立できるビルにしたい」という思いから建設されました。当社ではCWサッシやバックパネルへのフッ素樹脂塗料を塗装しました。

大名古屋ビルヂング写真1

ヤクルト中央研究所

2015年10月 東京都国立市

熱可塑形フッ素樹脂塗装  4,500㎡

設計:日建設計

施工:鹿島建設

ヤクルト中央研究所はバイオサイエンスの拠点として、長年にわたり、人々の健康に役立つ乳酸菌の活用について、数々の成果をあげてきました。緑と清流にあふれた森の中に建設されており、「人も地球も健康に」を目指すために、まさに最適な環境といえます。「森の中の研究所」をコンセプトに設計されおり、当社では外装ルーバーへの熱可塑形フッ素樹脂塗料を塗装しました。

ヤクルト中央研究所写真1

名古屋インターシティ

2008年9月   愛知県名古屋市

熱可塑形フッ素樹脂塗装  5,800㎡

設計:日建設計

施工:大林組

名古屋興銀ビルの再開発プロジェクトとして興和不動産などが出資するペガサス特定目的会社により建設されたオフィスビルです。品川インターシティ、赤坂インターシティに続き、興和不動産の都市型大規模オフィスブランド「インターシティシリーズ」としては3番目の案件となります。当社ではCWサッシへの熱可塑形フッ素樹脂塗料を塗装しました。

名古屋インターシティ写真1

高岡御車山会館

2015年4月 富山県高岡市

二液硬化型フッ素樹脂塗料

設計:創設計事務所

施工:寺崎・射水・江尻・中越高岡御車山会館新築工事特定建設工事共同企業体

 

全国で5つしかない国の「重要有形・無形民俗文化財」である「御車山」を通年展示する施設で、外装は御車山を所有する「山町筋」の景観に調和させた漆喰調のイメージが強調されています。弊社では、ガイダンス棟の軒先、飾り柱などへ「白」「黒」各色の漆喰をイメージした塗装とベンチへの石目塗装を実施しています。

高岡御車山会館写真1 高岡御車山会館写真2

日本橋二丁目地区北地区新築工事(仮称)

2015年(平成27年)2月   東京都中央区日本橋

熱硬化形フッ素樹脂塗装

設計:日建設計

施工:大林組

住友不動産の地上35階、高さ180mの超高層オフィスビルです。通称「東京日本橋タワー」と呼ばれ事務所や店舗、多目的ホールなど多用途に利用されます。弊社では、外装吸音ルーバーへの熱硬化形フッ素樹脂塗料を塗装しました。

日本橋二丁目地区北地区新築工事(仮称)写真1