お電話でもお問い合せ下さい 0766-20-3860

宮越工芸株式会社(営業窓口)
〒933-0951富山県高岡市長慶寺995番地
Couleur jouer クルールジュエ

一般塗装

製品の要求品質に応じて、適切な塗料の選定が必要です。建材に使用される主な塗料をご紹介します。

■アクリル樹脂塗料

■アクリル樹脂塗料

色調及び光沢の選択幅が広く、内外装問わず、焼付け塗装の代名詞として実績も豊富。
安価で高性能を確保できる最もポピュラーな塗料。

■ポリウレタン塗料

■ポリウレタン塗料

アクリル塗料に比べて、さらに色調選択幅が広く、高耐候性を保持できる塗料。
熱硬化形(一液性)と常温硬化形(二液性)があり、金属から樹脂まで各種素材に対応することができる。

■フッ素樹脂塗料

■フッ素樹脂塗料

超耐候性を有し、長期耐久性を求められる場合に利用される。
熱可塑形(PVdF)と熱硬化形及び常温硬化形(FEVE)があり、品質・用途により使い分けることができる。

施工例

GINZA SIX

2017年(H29年)4月  東京都中央区

常温効果形フッ素樹脂塗料  600㎡

設計:鹿島建設、谷口建築設計研究所
施工:鹿島建設

銀座エリア最大規模の商業施設、約47,000㎡を

誇る「GINZA SIX」として開業しました。

館内には世界一流ブランドから国内の伝統工芸

まで241ブランドが軒を連ねています。

旗艦店が多く入店している施設において

弊社では通称「のれん」と言われる外装の

エキスパンドメタルのデザイン性を損なわない

様、落ち着いた色調と艶感により、素晴らしい

仕上がりとなりました。

夜は、エキスパンドメタルの隙間から零れる

照明によって、昼間とは違った雰囲気を醸し

出しています。

今後は世界から注目を集める銀座の

新ランドマークとなるでしょう。

GINZA SIX写真1 GINZA SIX写真2

東京スカイツリー®

2012年(H24年)5月  東京都墨田区

熱可塑形フッ素樹脂塗料  2,200㎡

設計・監理:日建設計
施工:大林組

地上450mの天望回廊はチューブ型でガラス張りの回廊が続き、まるで空中散歩をしているような感覚が体験できます。天望回廊は直径約40m、延べ長さは110m。通路幅は約2.4mあります。弊社では回廊外部の壁面パネルに耐候性に優れたフッ素樹脂塗装を施し永年の美しい景観を提供しました。
高所施工で、絶対に失敗の許されない製品の為、色調管理には特に重点を置き品質管理を行いました。後世に残る世界一高い自立式タワーの製作に関われたことは弊社としても誇りに思っています。

東京スカイツリー®写真1

東京ガーデンテラス

2016年7月  東京都千代田区

熱可塑形フッ素樹脂塗装 

熱硬化形アクリル樹脂塗装   10,000㎡ 

高耐候ポリエステル粉体塗装

設計:日建設計

施工:鹿島建設

東京ガーデンテラス紀尾井町は「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」がコンセプト。東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「紀尾井タワー」と賃貸住宅です。「紀尾井レジデンス」の2棟が建設されました。当社では熱可塑形フッ素樹脂塗料や熱硬化形アクリル樹脂塗料、環境配慮した高耐候ポリエステル粉体塗料などの塗装施工を行っています。

 

 

 

東京ガーデンテラス写真1

大名古屋ビルヂング

2015年11月 愛知県名古屋市

フッ素樹脂塗装  3600㎡

設計:三菱地所設計

施工:清水建設

初代ビルが東海道新幹線開業後まもなく竣工して以来、約50年間名古屋市民に愛されてきた建物が今回2代目として建て替えられました。建て替えで表記が変更される例も多いのですが、「大名古屋ビルヂング」の名称は新しいビルにも継承され、杉山三菱地所社長の「働くことと楽しむことが両立できるビルにしたい」という思いから建設されました。当社ではCWサッシやバックパネルへのフッ素樹脂塗料を塗装しました。

大名古屋ビルヂング写真1

ヤクルト中央研究所

2015年10月 東京都国立市

熱可塑形フッ素樹脂塗装  4,500㎡

設計:日建設計

施工:鹿島建設

ヤクルト中央研究所はバイオサイエンスの拠点として、長年にわたり、人々の健康に役立つ乳酸菌の活用について、数々の成果をあげてきました。緑と清流にあふれた森の中に建設されており、「人も地球も健康に」を目指すために、まさに最適な環境といえます。「森の中の研究所」をコンセプトに設計されおり、当社では外装ルーバーへの熱可塑形フッ素樹脂塗料を塗装しました。

ヤクルト中央研究所写真1