お電話でもお問い合せ下さい 0766-20-3860

宮越工芸株式会社(営業窓口)
〒933-0951富山県高岡市長慶寺995番地
Couleur jouer クルールジュエ

一般塗装

製品の要求品質に応じて、適切な塗料の選定が必要です。建材に使用される主な塗料をご紹介します。

■アクリル樹脂塗料

■アクリル樹脂塗料

色調及び光沢の選択幅が広く、内外装問わず、焼付け塗装の代名詞として実績も豊富。
安価で高性能を確保できる最もポピュラーな塗料。

■ポリウレタン塗料

■ポリウレタン塗料

アクリル塗料に比べて、さらに色調選択幅が広く、高耐候性を保持できる塗料。
熱硬化形(一液性)と常温硬化形(二液性)があり、金属から樹脂まで各種素材に対応することができる。

■フッ素樹脂塗料

■フッ素樹脂塗料

超耐候性を有し、長期耐久性を求められる場合に利用される。
熱可塑形(PVdF)と熱硬化形及び常温硬化形(FEVE)があり、品質・用途により使い分けることができる。

施工例

東京スカイツリー®

2012年(H24年)5月  東京都墨田区

熱可塑形フッ素樹脂塗料  2,200㎡

設計・監理:日建設計
施工:大林組

地上450mの天望回廊はチューブ型でガラス張りの回廊が続き、まるで空中散歩をしているような感覚が体験できます。天望回廊は直径約40m、延べ長さは110m。通路幅は約2.4mあります。弊社では回廊外部の壁面パネルに耐候性に優れたフッ素樹脂塗装を施し永年の美しい景観を提供しました。
高所施工で、絶対に失敗の許されない製品の為、色調管理には特に重点を置き品質管理を行いました。後世に残る世界一高い自立式タワーの製作に関われたことは弊社としても誇りに思っています。

東京スカイツリー®写真1

歌舞伎座

2013年(H25年)3月         東京都中央区

熱硬化形フッ素樹脂塗料  3,500㎡

設計:三菱地所設計
「隅 研吾」建築都市設計事務所

施工:清水建設

第五期「歌舞伎座」は、従来の外観を受け継いだ歌舞伎座とオフィスタワーの複合施設として生まれ変わりました。
外観は漆喰壁の白を基調としたデザインが主となっており、寺社建築をアルミで加工した高い製作技術と高耐候フッ素樹脂塗装が融合した素晴らしい仕上がりとなりました。

歌舞伎座写真1 歌舞伎座写真2